1.概要
2.デュエルのやり方
 1)デッキを組む
 2)デュエルを開始する
 3)デュエルのターン
 4)魔札使いの行動
  (1)化身を召喚する
  (2)化身を転生召喚する
  (3)魔札の魔法を使う
  (4)身構える
  (5)魔札を活性化する
  (6)降参する
 5)化身の行動
  (1)能力(スキル、魔法)を使う
  (2)身構える
 6)体力が減少すると
 7)判定予測の見方
 8)効果の内容
  (1)ダメージ効果
  (2)回復効果
  (3)毒効果
  (4)眠り効果
  (5)石化効果
  (6)洗脳効果
  (7)減少効果
  (8)増加効果
  (9)吸収効果
  (10)解消効果
  (11)活性効果
  (12)召喚効果
3.ダウンロード
4.更新情報
5.制作について
 1)お借りしたもの
 2)制作者

1.概要


同時ターン制の対戦カードゲームです。

プレイヤーは魔札使いとなり、魔札使い同士の対戦(以降、デュエルと称します)を行います。
魔札使いとは、その名のとおり、魔札と呼ばれるカードを使う者のことです。
魔札は、化身を召喚したり、魔法を発動させる事が出来ます。
集めた魔札でデッキを作ってデュエルを行います。
魔札はショップで購入したり、デュエルの後で貰えたりします。



デュエルのルールは、先ず互いの魔札使いは魔法防壁を張って身を守ります。
次に、持っている魔札を使って、化身を召喚します。
その化身で相手の魔札使いを攻撃します。
そして、先に魔法防壁を破壊された方が敗けとなります。
もちろん、相手の化身を攻撃する事も出来ます。
また、魔札を使って魔法を発動させ、相手の魔札使いや化身を攻撃する事も出来ます。

召喚できる化身は50種類以上です。
各化身は、スキルや魔法(以後、この2つをまとめて能力と称します)を合わせて1~6個持っています。
能力には、相手にダメージを与えるものの他に、ダメージを癒すもの、毒に侵すもの、眠らせるもの、 パラメータを減少させたり、増加させたり、吸収したりするもの、相手を洗脳して味方にしてしまうもの、 化身を召喚するもの等、様々な効果があります。

魔札や化身には多くのパラメータがありますが、面倒な計算は不要です。
なぜなら、化身が使おうとする能力を選ぶと、能力の対象となる魔札使いや化身に対して、能力が当たる場合は〇、 回避や防御される場合は×というように、計算された結果が表示されるからです。
また、当たった場合にどれくらいのダメージを与えられるかといった数値も表示されます。
そのため、プレイヤーは表示される計算結果を見て、その能力を使うか、使わないかを判断するだけでよいのです。

更に、同時ターン制のため、相手が考えている間の待ち時間も少ないです。

同じ種類かつ同じレベルの魔札を5枚集めると、その魔札のレベルを上げることが出来ます。
レベルが上がると、パラメータが上がります。
更には、新しい能力を身につける場合もあります。

デュエルの詳しいやり方については、「2.デュエルのやり方」の章を参照してください。
また、本ゲームはフリーウェア(完全無料)です。
ダウンロードされる場合は、「3.ダウンロード」の章を参照してください。